モバイルについて調べてみた、その1。

単語的には、可動性のとか、自由に動くといった意味だが、インターネットの用語として扱うとすると、移動先でのコンピュータ利用のことを指します。
モバイル端末というと、移動の際の持ち運び専用で、かつ通信が可能なパソコンや、小型携帯端末などをさします。

そのようなコンピュータの、利用方法を、モバイルコンピューティングといいます。
モバイル専用のOS、<WindowsCE>や、<PalmOS>らと同時にモバイル専用のCPUも開発が進んで、デスクトップパソコンと、同等の機能が、外出先で利用できるようになってきています。

モバイルとは、そもそも、自由に動くという意味を、表す英単語で、特に携帯電話や、スマートフォン、さらに小型のノートパソコンなど、外出先への持ち歩きが容易、かつ通信環境が整っている端末のことを指します。携帯電話やスマートフォンはもともと、通信環境を備えていて、ノートPCに関しては、データ通信機器等を接続したり、公衆無線LAN環境、Wi-Fiに接続したりすることで、通信環境を、手に入れられます。

全てのノートPCが、モバイルではなくて、持ち運ぶことを前提で、作られたものが、モバイルノートPCであるといえます。モバイルノートPCの条件としては、軽いこと、バッテリーの持ちが長いこと、衝撃に対し、頑丈であることなどがあげられます。

モバイルによって、外出先でも電子メールやインターネットを利用できて、航空券や鉄道等のチケットを、予約できたり、交通情報、そして気象情報、更にグルメ情報、アルバイト情報までも、外出先でも、必要な情報に対してアクセスすることが可能になります。